卒業旅行のために金のブローチを買取してもらった

  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_validate() should be compatible with views_handler::options_validate($form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_submit() should be compatible with views_handler::options_submit($form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_validate() should be compatible with views_plugin::options_validate(&$form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_submit() should be compatible with views_plugin::options_submit(&$form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_argument::init() should be compatible with views_handler::init(&$view, $options) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_argument.inc on line 744.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter_boolean_operator::value_validate() should be compatible with views_handler_filter::value_validate($form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter_boolean_operator.inc on line 159.

去年まで、私は大学生でした。
今は就職して、社会人として日々頑張っています。
ただ、たまに学生時代のことを思い出すと、どうしても一緒に金のブローチのことも思い出してしまいます。
大学に入る時に父が金のブローチを買ってくれました。
その金のブローチは卒業ギリギリまで持っていましたが、卒業旅行の時にお金が無かったので売ってしまいました。
売る時は本当に悩みました。
勿体無い気持ちが強くて、正直今も罪悪感を感じています。
ただ、この時はどうしてもみんなと卒業旅行に行きたかったので、仕方が無かったと言い聞かせています。
ちなみに金のブローチを買取に出す時は、恥ずかしい話泣いてしまいました。
今でもあの悲しみは忘れていません。
父にはまだ持っていることにしていますし。
なかなか売ったことを話すのは難しいですね。
絶対に悲しむと思いますし。
こんなことを卒業旅行をした時期が近づくと思い出してしまいます。
早く忘れたいのですが、なかなか忘れることができません。
多分、父に本当のことを話したらすっきりすると思うのですが、しばらくは言えないですね。