骨董買取

  • warning: Creating default object from empty value in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/modules/taxonomy/taxonomy.pages.inc on line 33.
  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_validate() should be compatible with views_handler::options_validate($form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter::options_submit() should be compatible with views_handler::options_submit($form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter.inc on line 607.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_validate() should be compatible with views_plugin::options_validate(&$form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Declaration of views_plugin_row::options_submit() should be compatible with views_plugin::options_submit(&$form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/plugins/views_plugin_row.inc on line 134.
  • strict warning: Non-static method view::load() should not be called statically in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/views.module on line 906.
  • strict warning: Declaration of views_handler_argument::init() should be compatible with views_handler::init(&$view, $options) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_argument.inc on line 744.
  • strict warning: Declaration of views_handler_filter_boolean_operator::value_validate() should be compatible with views_handler_filter::value_validate($form, &$form_state) in /home/cp00770/public_html/dog-eared-records/sites/all/modules/views/handlers/views_handler_filter_boolean_operator.inc on line 159.

私の友人にアメリカ人がいるのですが、この人がとにかく日本大好きなんです。恐ろしいほどの日本好きって事で、普段どこかに出掛ける時は大抵の如く着物なのです。まぁ、似合っていますし、日本人よりも日本の心を持っている事に感心してしまいます。しかし、問題はその着物でも要らないものがあり、新しいお気に入りを手に入れたいとの事でした。そのために、今お金を貯めているって事も言っていましたね。

そういった情熱ってのは、ちょっと歳をとってから私も無くなってきて寂しい気持ちになっていましたので、何か手伝えないかな?って、興奮をしていました。そして、衝撃だったのが着物の買取をしたいと言ってきたのです。まさか、日本人の私でさえもそういった事をした事が無いのに面白いな!と、協力する事にしました。

とにかく、着物の買取で評判の良い場所を徹底的に探したんです。
すると、ありましたね。都内でも多く。結果的に、彼女とそこへ持ち込む事にして、高価買取となったんです。着物の買取ってのは、私も初体験だったのですが面白いものですね。これからも、着物の買取を通じて様々なものを買取してみようかな。

本気で買取などをしている方ってのは、どういった人なのか不思議でした。だって、そういしょう?普通に考えて買取をするにしても、そこはあまり真剣にならないのが、普通だと思うのです。ムダですし。そういった、まぁ素人考えの元に話やテレビなどを見ていました。しかし、これが自分でも驚いたのですが思いっきり真剣になってしまう出来事があったんです。その出来事というのが、倉庫に何やら凄い甲冑が出てきたのです。

恐らく、相当古いものだったような気がするのですが、そういった意味ではまぁ驚きです。そして、これを買取したら幾らになるかな?と、娘が言った事が私の心に火を着けてしまったんです。早速、インターネットなどで甲冑の買取を出来るところをしらみつぶし探しました。

そして、その結果とある場所を特定できたのですが、次にそのメンテナンスです。ホコリも大量に被っていたので、そういった事を傷つかないように心掛けたのです。とにかく、細かいところまで頑張ったのですね。冷静に考えたら、甲冑の買取なんて一生縁が無かったのに、不思議な事もあるものです。真剣に買取をする人の気持ちが十二分に分かりました!

呑気に旦那がビールを飲んでいたので、掃除でもしてくれ!と、怒ったんです。これが、仕事終わりなら別に何も言いませんが、休日に何もせずゴロゴロしてしまいにはビール。これって、どうかな?って、思ってしまったんです。気持ちよいのは何となく分かりますけどね。さて、そういった事で渋々と旦那はビールをおいて納屋を掃除し始めたのです。すると、意外だったのですが急に面白い事を言い出したのです。

何か、兜が出てきたと。これって、息子が凄く小さい時に購入したものです。ちょっと懐かしいな!って、思ってみていたのですが、いつ使うのか?って噺になったんです。息子が結婚してからとか、色々考えたのですが、何かお下がりってのも嫌でしょうし、そこは使わないなら捨てるか!って、話となったんです。

でも、その事を仲の良い友人に伝えると、勿体無いと怒られました。今ってのは、何かこういったものでもサクサクっと買取できる専門買取業者がいるそうです。だから、兜の買取をする事に。思った以上に高価買取となり、兜の買取をして良かったと夫婦で納得しました。ある意味、旦那がビールを飲んだおかげの兜の買取でしたかね笑

今だから言えるのですが、掛軸などそういった骨董品を昔こっそりと買取してしまった事があります。
まぁ、興味本位だったんですよ。
家族には、壊してしまったと言っておきました。
どうしても、テレビで観た骨董買取が忘れられなくて体験したくなったんです。
私ってのが、してみたい!と、思った事があったらどんどん挑戦してしまうタチなんです。
だから、そういった事をする事が趣味にもなってしまっています。

我慢ができなくなって、適当にしたのですが驚いた事があったんです。
それが、まぁ骨董品の買取ってのはテレビに出るような、何か雰囲気のある鑑定士さんが多くいるって事なんです。
そもそも、そういった世界に憧れていた私は心のそこから衝撃を受けてしまいました。
まぁ、こんな事があるってのは、面白いですね。

でも、問題だったのが凄い価格での買い取り価格だった事です。
確かに、価値があるとは思いましたが、何やら本物ってことだったんです。
いや…これだけは、ちょっと腰が引けました。
でも、してしまった以上仕方ないので、骨董品の買取をしました。
ちゃんと貯金していますよ笑

今日はとってもいい日でした♪
というのも、持っていった骨董品を高く買い取ってもらえたから。
持っていたのは祖父が私にくれた花瓶です。
花瓶は全部で3つ祖父からもらっていました。
3つも花瓶をもらっても仕方ない。。
こんなこと言っちゃあなんだけど、部屋に花を飾る習慣もなければ
花を飾る余裕が金銭的にもありません。
花瓶なんて、1つか2つあれば十分でそれよりか、今は現金の方を手に入れたかったので
友達が教えてくれた店に持ってってみました。

骨董品を買取していて、評判が高いお店だと教えてもらった店に行ってきたんです。
その店では、高額になるとか鑑定士さんの質が良く査定結果においてもきちんとした説明をしてくれ行って満足したという人が多い店だそうです。
友達も行ったことがあり、満足できたので私にも紹介してくれました。
1つ花瓶を持って行って、得られた現金はおよそ30万円でした。

こんな金額になるとは全く想像もしていませんでしたが、
これで貯金が増えるし、生活資金にもなります。
金額だけじゃなく、友達が言っていたようにとても親切なお店だったんで
そのことにも満足できました。

ブランド品が好きな私はブランド買取店を時々利用しては
お金に変えて新しいブランド品を購入しています。

実はそういうブランド買取店でも
絵画の買取が出来るのを知っていましたか。

私も先日、実家にあった絵画を買取してきました。

その絵画は私が購入した物ではなく
以前、どこかで母が購入した物らしいんですが
今では押し入れの中で眠っています。

カビが生えても勿体ないし、不必要ではあるしっていう事で
今回その絵画を買取することになりました。

母は私がブランド買取店を時々利用していることを
知っているので、絵画の買取もやっていないかと
相談されたんですよね。

時々利用させてもらっているブランド買取店でその絵画の事を
話すと喜んで買取して頂けるって事だったので
持ち込みしました。

絵画だけでなくって、骨董品なんかも扱いがあるようなので
また持込みしてみようと思います。

買取の仕方が分からず捨ててしまいがちな骨董品や絵画ですが
ブランド買取店といった割と身近なお店で
買取できるとは思っていませんでしたが、今後は
そういうものに関してもお世話になりたいと思います。

骨董の買取に問題になってくるのが、鑑定です。
鑑定してくれる人は、本当に信頼できるのか?

これはとても大きな問題です。

売り手としては、できるだけ高く売りたいと思っています。
同時に、本当の価値がいったいどれぐらいなのかも、知りたいのです。

ゴミとあまり変わらない代物なのか?
それとも値打ちのある物なのか?

こういった事って、いい骨董を持っている方なら、
きっと気になるでしょう。

ですから、鑑定してもらう方というのは、
大きなポイントになります。

私は骨董の買取をしてもらうために、ある専門店に行った事があります。

そこは、私の記憶が確かなら、銀座から、
けっこう近い所にあったかと思います。

専門店には、きちんとした鑑定士がいるという事で、
私はそれを信じて、足を運んだのです。

実際に鑑定してもらった結果ですが、
それはとてもいい感じでした。

評価額がまあまま高くて、私としては、納得できる評価額でした。

また、評価額にかんする説明も、とても分かりやすくて、
感心してしまいました。

骨董品に関するプロの凄さを思い知った一日でした。

コンテンツ配信